「 理学療法 」 一覧

no image

作業療法士(OT)が大学病院へ転職するメリット:リハビリ求人

作業療法士(OT)の中には、大学病院に勤務している人もいます。実際には、大学病院で働いている作業療法士は少ないため、ほとんどの人は大学病院を転職先の選択肢として考えません。ただ、作業療法士が大学病院へ …

no image

パート作業療法士(OT)が扶養内で働く条件:リハビリ求人

作業療法士(OT)として働く人の中には、家事や育児を行いながら非常勤(パート・アルバイト)で働く人も多くいます。 このように非常勤として勤務する場合、旦那さんの「扶養」に入るかどうかによって、働く日数 …

no image

作業療法士(OT)が求人サイトより転職サイトを利用すべき理由

作業療法士(OT)が転職する際に、ハローワークやインターネット上の求人サイトを利用する人は多いです。一方で、転職サイトを使って転職する作業療法士も少なくありません。 そして、転職サイトを利用したことが …

no image

パート理学療法士(PT)が扶養内で働く条件:リハビリ求人

理学療法士(PT)の中には、出産や結婚を機に一度退職して非常勤(パート・アルバイト)として再就職する人も少なくありません。 このように、非常勤で働く理学療法士が意識するキーワードの1つに「扶養」があり …

理学療法士が大学病院の求人へ転職するメリットとデメリット

理学療法士が転職する一つの選択肢として大学病院があります。数は限られていますが大学病院で働いている理学療法士もいます。 大学病院へ転職すると一般病院では経験できない疾患の患者さんを担当できたり、研究や …

理学療法士が忙しい急性期へ転職する魅力や求人内容

急性期病院というと、理学療法士に人気のある転職先の一つです。ただ、訪問リハビリや回復期の病院と比較すると求人が少ない上に、求人の内容がわかりづらいです。 例えば、一般的に「忙しい」というイメージがある …

no image

言語聴覚士が「年間休日120日以上」の求人へ転職する方法

言語聴覚士(ST)で転職をする人の中には、転職先の年間休日数という条件を気にする人が少なくありません。資格所有者に女性が多い言語聴覚士は、子供の行事などに参加できるように、休日が充実した職場で働きたい …

no image

「年間休日120日以上」の作業療法士求人の探し方:リハ転職

作業療法士(OT)が転職する際に求める条件として、「年間休日数120日以上」はよく挙げられるものです。ただ、このような好条件求人は、ハローワークやインターネット上の求人情報では簡単に見つけることはでき …

no image

作業療法士は派遣として働けるのか?OTが派遣として働く条件

作業療法士(OT)の中には、正社員ではなく非常勤として働く人もいます。特に結婚や出産を経験した女性には、非常勤として勤務する人が多いです。 そして、非常勤と同じような雇用形態に「派遣」というものがあり …

no image

言語聴覚士(ST)の派遣と非常勤(パート・アルバイト)の違い

言語聴覚士(ST)が転職する際には、正社員として働く人もいれば、非常勤として勤務する人もいます。特に、言語聴覚士には女性が多いため、非常勤として、育児や家事と仕事の両立を図る人が少なくありません。 そ …

理学療法士の派遣は禁止?派遣の時給や転職する際の注意点ついて解説

理学療法士の中には、派遣として働いている人もいます。基本的に理学療法士の派遣は禁止されていますが、条件を満たせば派遣労働も可能なのです。 派遣であれば、一般的な理学療法士のパートよりも時給が高い傾向に …

no image

作業療法士(OT)が公務員として転職する方法:リハビリ求人

作業療法士(OT)には、「将来のことを考えて公務員として働きたい」と考える人も少なくありません。退職金や年金、昇給といったことについて考慮すると、一般の病院や施設では不安であり、もっと安定している公務 …

no image

言語聴覚士(ST)が公務員として転職する方法:リハビリ求人

言語聴覚士(ST)には、公務員として働いている人もいます。そして、言語聴覚士の中には、公務員としての扱いを受けることができる職場への転職を望んでいる人も少なくありません。 ただ、言語聴覚士が公務員とし …

no image

育休後にブランク明けで再就職・転職する言語聴覚士が持つ不安

言語聴覚士(ST)の資格所有者は、女性が半数以上を占めています。そのため、出産を機に一度退職をして、臨床を離れる人も多くいます。そしてそのようなの中には、子供が幼稚園や小学校に行くようになって再就職・ …

no image

人間関係で転職・退職を考えた言語聴覚士(ST)が取るべき行動

言語聴覚士(ST)における転職理由の1つに「職場内での人間関係」が挙げられます。このように、職場で人間関係が悪化したことがきっかけで転職を考える人は少なくありません。また、このような理由で転職を行う際 …

no image

育児中作業療法士の再就職は託児所・院内保育ありの求人がお勧め

作業療法士(OT)には、出産を機に一度、臨床の現場から離れる人もいます。そして、保育園や幼稚園、小学校への入園入学を機に作業療法士として再就職・転職を考えます。 そうした作業療法士の再就職・転職活動に …

no image

人間関係で転職・退職を考えた作業療法士(OT)が取るべき行動

作業療法士(OT)は、患者さんや利用者さんのリハビリテーションに関わる職種であるため、業務上で多くの人と接する機会があります。同じ職業である作業療法士はもちろんのこと、医師や看護師、理学療法士、言語聴 …

no image

育休後にブランク明けで再就職・転職する作業療法士が持つ不安

作業療法士(OT)の中には、出産を機に一度退職して現場を離れる人が少なくありません。そしてその中の多くは、子供が幼稚園や小学校に入学するときに、作業療法士として再就職・転職を考えます。 ただ、そのよう …

no image

離職率の低い職場へ作業療法士(OT)が転職すべき理由

作業療法士(OT)の中には、転職する際に転職先の離職率などを気にしたことがない人も多いと思います。しかし、転職するときには、離職率は必ず意識するべきことだといえます。 離職率が高いところに転職すると、 …

no image

育児中言語聴覚士の再就職は託児所・院内保育ありの求人がお勧め

言語聴覚士(ST)の資格所有者は、半数以上が女性です。そして、言語聴覚士の中には、出産後に常勤として復帰する人が多くいます。 そうした育児をしながら言語聴覚士として復職する場合、働く職場は慎重に選ばな …