最新記事

最新情報

2021年9月14日
最新情報です

リハビリ求人・転職:理学療法士、作業療法士、言語聴覚士

リハビリ求人・転職は、理学療法士(PT)や作業療法士(OT)、言語聴覚士(ST)などのリハビリ職者の求人や転職に特化したサイトです。私自身の転職に失敗した経験やそこから学んだこと、知人からの話などを元に、転職に必要なノウハウを掲載しています。

また、転職する際に役立つ「転職サイト」について、それぞれの特徴を述べた上で、ランキング形式で載せています。

理学療法士の求人・転職

理学療法士の求人・転職

理学療法士の転職に関して必要なこと、役立つことについて書いています。

→ カテゴリー一覧を見る

作業療法士の求人・転職

作業療法士の求人・転職

作業療法士の転職に関して必要なこと、役立つことについて書いています。

→ カテゴリー一覧を見る

言語聴覚士の求人・転職

言語聴覚士の求人・転職

言語聴覚士の転職に関して必要なこと、役立つことについて書いています。

→ カテゴリー一覧を見る

リハ職者の転職体験記

リハ職者の転職体験記

リハビリ職者が転職サイトを使った転職体験記について書いています。

→ カテゴリー一覧を見る

リハビリ関連職の求人・転職の人気ランキング

リハビリ求人・転職が掲載している、リハビリ関連職転職サイトの人気ランキングです。それぞれの特徴を踏まえ、1~3位までをランキング化しています。

ptotsttenshokusite マイナビコメディカル

mynavi

紹介先の質にこだわり、定着率の高い求人しか紹介しない

マイナビコメディカルのこだわりは「その人に合った質の高い転職先だけを紹介する」というところにあります。例えば紹介する求人情報に関しては、各地域のアドバイザーが直接病院や施設を見学した上で、経営者や採用担当者にヒアリングを行います。

また、転職後の定着率にこだわり、定着率が高い病院や施設しか紹介しないという徹底ぶりです。こうした取り組みを実施しているので「リハビリ関係者と就職先とのミスマッチを極限まで低くする」ことに成功しています。

ただ、マイナビコメディカルは対応地域が限られています。「登録したのに紹介してもらえなかった……」という事態を防ぐために、マイナビコメディカルが求人を扱っている地域を確認した上で登録するようにしてください。

そして、マイナビコメディカルが対応していない地域の人は、その他のPTOT人材バンクやMEDFiTを活用するようにしましょう。

「マイナビコメディカル」の対応地域

東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、群馬県、栃木県、茨城県、岐阜県、静岡県、愛知県、京都府、大阪府、兵庫県、三重県、奈良県

マイナビコメディカルへ登録する →

ptotsttenshokusitePTOT人材バンク

ptotsttenshokusite

リハビリ事情に詳しく、能力向上を目指す人にはおススメ

リハビリ職者の中では、最も知名度が高い転職サイトです。コアなリハビリ業界の事情にまで精通しているため、「〇〇を学ぶのであれば△△」など、ある治療法に力を入れている施設などに詳しいサイトです。

医療機関だけではなく、介護施設など、幅広い求人先を取り揃えています。そのため、専門的な能力を高めたいという人にはおススメのサイトです。

ただ、PTOT人材バンクに関しても対応地域が限られています。PTOT人材バンクが求人を扱っている地域を確認した上で登録するようにしてください。

PTOT人材バンクが対応していない地域の人は、その他のマイナビコメディカルやMEDFiTを活用するようにしましょう。

「PTOT人材バンク」の対応地域

東京都、埼玉県、神奈川県、千葉県、大阪府、兵庫県、愛知県

PTOT人材バンクへ登録する →

ptotsttenshokusite MEDFiT(メドフィット)

ptotsttenshokusite

職種毎に専門のキャリアアドバイザーが付く

医療介護業界では、最も求人数が多いのがMEDFiTです。職種毎に専門のアドバイザーが付くため、職種によって異なる履歴書や面接の内容など、それぞれに特徴的な留意点を指導してくれます。

また、面接や見学時にアドバイザーが同行し、条件面の交渉まで行なってくれます。そのため、「面接が苦手」という方には、おススメのサイトです。

PT版:MEDFiTへ登録する →

OT版:MEDFiTへ登録する →

ST版:MEDFiTへ登録する →


リハビリ転職で失敗しないために必要な理想の求人・転職先の探し方とは!


リハビリ関係者が転職を考えるとき、転職サイトを活用するとより自分の希望に沿う求人を見つけることができるようになります。自分一人では頑張っても1~2社へのアプローチであり、さらに労働条件や年収の交渉まで行うのは現実的ではありません。

一方で専門のコンサルタントに頼めば、100社ほどの求人から最適の条件を選択できるだけでなく、病院や施設を含め、その他企業との交渉まですべて行ってくれます。

ただ、転職サイトによって特徴が大きく異なります。例えば、電話だけの対応で素早さを重視する会社があれば、面接まで同行することで難しい案件への対応を得意としている会社もあります。他には、大手企業に強みを発揮する会社があれば、地方求人を多く保有している会社もあります。

これらを理解したうえで専門のコンサルタントを活用するようにしましょう。以下のページで転職サイトの特徴を解説しているため、それぞれの転職サイトの違いを学ぶことで、転職での失敗を防ぐことができます。

オススメ転職サイトの特徴と違い →


注目の人気記事

管理人による転職体験記

理学療法士として、私が実際に転職サイトを利用して転職した経験を述べています。見学の際に感じたことや、失敗した経験から、転職の際に必要だと感じたことなどを詳細に記しています。

→ 管理人による転職体験記

転職サイト利用の流れ

転職サイトを活用するとはいっても、初めて利用する人がほとんどなので「どのような流れで進んでいくのか分からない」という不安が残ります。実際には難しいことは何一つないのですが、どのような手順で進んでいくのかを解説しています。

→ 転職サイト利用の流れ

転職サイトを有効活用する方法

良い求人を見つけ、転職を成功させるときは転職サイトの利用が一番の近道です。しかし、リハビリ関連職者の中でも、転職サイトを利用したことがないという人は多いです。そこで、転職サイトの有効な活用方法について記しています。

→ 転職サイトを有効活用する方法

  • マイナビ
  • 人材バンク
  • メドフィット