PT・OT・STのMEDFiT登録方法と注意点・対策:口コミ

理学療法士(PT)や作業療法士(OT)、言語聴覚士(ST)などのリハビリ職者が転職する際、転職サイトを活用する人は少なくありません。
そして、PT・OT・STを対象とした転職サイトの中でも「MEDFiT」は、「あなたの希望を聞いた後に、あなたに合った求人だけを紹介してくれる」という特徴があります。そのため、「より厳選した求人情報の中から求人を選びたい」という人にはお勧めの会社です。
ただ、MEDFiTの登録後にはいくつか注意しなければいけないことがあります。
そのため、MEDFiT利用時の注意点や、そのことに対する対処法を知らずに登録すると、MEDFiTのサービスを上手く活用できずに転職で失敗する可能性も出てきます。
そこで今回は、「PT・OT・STのMEDFiT登録方法と登録後の注意点・対策」について解説します。

PT・OT・STがMEDFiTへ登録する方法

MEDFiTの転職サービスを利用する際には、間違って転職支援サービスではなく、求人サービスのページに入ってしまう人が少なくありません。そうしたことを避けるためにも、トップページで選択する場所を間違わないように気をつけてください。

MEDFiTのトップページ

MEDFiTの場合、まず注意しなければいけないことが、トップページにおいてそれぞれの職種を選択しないようにすることです。それぞれの職種をクリックすると、転職支援サービスではなく、地方ごとの求人情報を自分自身で探すサービスに移ります。
そのため、転職支援サイトを利用したい場合、トップページで「無料転職サポートに簡単30秒登録する」を選択するようにしましょう。
medfit
 ・求人リサーチ&転職サポート登録フォーム
MEDFiTの情報入力作業は、比較的簡単に済みます。必須入力項目は、以下の6つになります。
 ・名前
 ・生年月日
 ・都道府県
 ・電話番号
 ・メールアドレス
 ・保有資格
medfit
そして、ページ下端にある「個人情報の取り扱いについて同意する」にチェックを入れて、「登録する」をクリックします。
medfit

登録完了ページ:MEDFiT

すると、以下のような登録完了ページが現れます。
medfit

メール受信:MEDFiT

直後にMDEDFiT事務局から「[総合]MEDFiT転職サポートご登録確認」というメールを受信していれば登録完了です。
このように、MEDFiTへの登録は非常に簡単です。とにかく、最初のページでそれぞれの職種を選択すると、求人情報だけを見ることになってしまうため注意してください。登録自体は1分程度で完了します。
ただ、以下のページからであれば、PT、OT、STの各種別のページへ直接入れます。

medfit

medfit

medfit

PT・OT・STがMEDFiTを利用する時の注意点

PT・OT・STが利用する転職サイトの中でも、特にMEDFiTは、「あなたの条件に合った求人を厳選して紹介してくれる会社」になります。
一般的な転職支援会社では、登録時にあなたの希望している地域で出ている求人情報から、あなたの条件に合った求人を見つけるようなところがほとんどです。一方MEDFiTでは、職種毎に専門のアドバイザーが付き、アドバイザーがあなたの希望を聞いた後に、その条件に適した求人情報をまた一からリサーチします。
そのためMEDFiTを利用すると、よりあなたの希望に合った求人を厳選して紹介してもらうことができます。
ただ、MEDFiTへ登録したPT・OT・STの中には、「あまり求人情報を紹介してもらえなかった」という不満を持つ人が少なくありません。
例えば、「最初に情報を聞かれた後は、連絡がほとんどなかった」というように、はじめのヒアリング後に、アドバイザーから連絡が来ないということを経験した人もいます。
このようにMEDFiTは、他の転職支援サービスと比較して、メールの配信などMEDFiT側からのコンタクトが少ないという注意点があります。そして、そうしたことが理由でMEDFiTを上手く活用できていない人がたくさんいます。

PT・OT・STがMEDFiTを利用する時に起こる問題への対策

PT・OT・STでMEDFiTに登録した人には、「あまり求人情報を紹介してもらえなかった」という人が少なくありません。確かに、他の転職支援サービスと比較すると、メールでの情報配信などは少ないように感じます。
ただそうした場合には、あなた自身から積極的に電話をすることで問題を解消できます。
そもそも転職サイトを上手く活用するためには、あなた自身が積極的に活動することが大切です。アドバイザーとしっかりと話をすることで、あなたの希望がアドバイザーに上手く伝わり、よりあなたに合った求人情報を紹介してもらえます。
そのため、MEDFiTに限ったことではありませんが、転職サイトを活用する場合には、あなたから積極的にアドバイザーへ連絡を取るようにしてください。
そうすることで、「求人情報を紹介してもらえなかった」という問題を解消することができます。
今回述べたように、MEDFiTへ登録したPT・OT・STには、「求人情報をあまり紹介してもらえなかった」という不満を持つ人が少なくありません。
そうした場合には、あなたから積極的にアドバイザーへ連絡をするようにしましょう。そうすることで、アドバイザーからあなたに適した求人を多く紹介してもらえるようになります。
MEDFiTは、職種毎のアドバイザーが付き、あなたとのヒアリング後に、一からあなたの希望する条件に合った求人情報を探してくれます。そのため、上手く活用してあなたに合った転職先を紹介してもらうようにしてください。

medfit

medfit

medfit



リハビリ関係者が転職を考えるとき、転職サイトを活用するとより自分の希望に沿う求人を見つけることができるようになります。自分一人では頑張っても1~2社へのアプローチであり、さらに労働条件や年収の交渉まで行うのは現実的ではありません。

一方で専門のコンサルタントに頼めば、100社ほどの求人から最適の条件を選択できるだけでなく、病院や施設を含め、その他企業との交渉まですべて行ってくれます。

ただ、転職サイトによって特徴が大きく異なります。例えば、電話だけの対応で素早さを重視する会社があれば、面接まで同行することで難しい案件への対応を得意としている会社もあります。他には、大手企業に強みを発揮する会社があれば、地方求人を多く保有している会社もあります。

これらを理解したうえで専門のコンサルタントを活用するようにしましょう。以下のページで転職サイトの特徴を解説しているため、それぞれの転職サイトの違いを学ぶことで、転職での失敗を防ぐことができます。


注目の人気記事


 ・管理人による転職体験記

理学療法士として、私が実際に転職サイトを利用して転職した経験を述べています。見学の際に感じたことや、失敗した経験から、転職の際に必要だと感じたことなどを詳細に記しています。
管理人による転職体験記

 ・転職サイト利用の流れ

転職サイトを活用するとはいっても、初めて利用する人がほとんどなので「どのような流れで進んでいくのか分からない」という不安が残ります。実際には難しいことは何一つないのですが、どのような手順で進んでいくのかを解説しています。
転職サイト利用の流れ

 ・転職サイトを有効活用する方法

良い求人を見つけ、転職を成功させるときは転職サイトの利用が一番の近道です。しかし、リハビリ関連職者の中でも、転職サイトを利用したことがないという人は多いです。そこで、転職サイトの有効な活用方法について記しています。
転職サイトを有効活用する方法