「 理学療法士(PT)の求人・転職 」 一覧

デイケアの求人へ理学療法士が転職し、勤務する仕事内容や給料は

理学療法士としてデイケアへの転職を考えるとき、デイケアの仕事内容や給料について理解しておくことは大切です。 一言でデイケアといっても、クリニック併設なのか病院併設なのか、それとも介護老人保健施設併設な …

no image

一般病棟から特養へ転職した理学療法士の転職体験記

リハビリ関連職種の求人・転職サイトです。理学療法士(PT)や作業療法士(OT)、言語聴覚士(ST)などリハビリ関連職者をサポートする求人サイトを紹介しています。また、履歴書の書き方や面接でのポイントなど、就職や転職に必要な知識を記事にまとめています。理学療法士(PT)や作業療法士(OT)、言語聴覚士(ST)などのリハビリ関連職者には必見のサイトです。

no image

理学療法士(PT)を辞めたいと考えてない?そんなあなたが転職すべき職場

「理学療法士(PT)っていくら頑張って勉強しても給料上がらないし、もう辞めようかな……」と考えていないでしょうか? ・給料が安い ・頑張りが認められない ・将来性がない といった不満や不安は、理学療法 …

no image

PTと類似資格(OT、柔整師、ATなど)における役割の違い

理学療法士(PT)として働いていると、作業療法士(OT)や柔道整復師(柔整師)など、理学療法士と似た資格との違いを聞かれることが少なくありません。また、理学療法士の中には、そうした類似資格を取得して「 …

理学療法士の需要と供給から将来性を見据えた今後の転職戦略

理学療法士として働く中で「理学療法士の今後はどうなるのだろうか?」と考えたことがあるのではないでしょうか? どんどん理学療法士の養成校が建てられて、それに伴って資格取得者ももの凄い勢いで増えています。 …

no image

パート理学療法士(PT)が扶養内で働く条件:リハビリ求人

理学療法士(PT)の中には、出産や結婚を機に一度退職して非常勤(パート・アルバイト)として再就職する人も少なくありません。 このように、非常勤で働く理学療法士が意識するキーワードの1つに「扶養」があり …

理学療法士が大学病院の求人へ転職するメリットとデメリット

理学療法士が転職する一つの選択肢として大学病院があります。数は限られていますが大学病院で働いている理学療法士もいます。 大学病院へ転職すると一般病院では経験できない疾患の患者さんを担当できたり、研究や …

理学療法士が忙しい急性期へ転職する魅力や求人内容

急性期病院というと、理学療法士に人気のある転職先の一つです。ただ、訪問リハビリや回復期の病院と比較すると求人が少ない上に、求人の内容がわかりづらいです。 例えば、一般的に「忙しい」というイメージがある …

理学療法士の派遣は禁止?派遣の時給や転職する際の注意点ついて解説

理学療法士の中には、派遣として働いている人もいます。基本的に理学療法士の派遣は禁止されていますが、条件を満たせば派遣労働も可能なのです。 派遣であれば、一般的な理学療法士のパートよりも時給が高い傾向に …

小児施設へ転職する理学療法士が小児リハビリ求人を見つけるコツ

理学療法士として小児施設へ転職して、小児リハビリに関わりたいと考えている人はたくさんいます。しかし小児リハビリに関しては求人や仕事内容の情報が少ないのが現状です。小児リハビリで働く理学療法士が少ないた …

理学療法士の転職で採用される、履歴書への志望動機の書き方

理学療法士として転職するとき、履歴書の中でも志望動機が一番悩む部分ではないでしょうか? 志望動機は一番自分をアピールできる部分であるため、悩むのは当然です。私も、転職するときにはいつも志望動機欄で悩ま …

理学療法士(PT)が公務員として転職する具体的な方法と注意点

「理学療法士って公務員として働けるの?」という疑問を抱えていないでしょうか? 理学療法士(PT)の中には、「公務員として働きたい」と考えている人も少なくありません。公務員であれば「休みも収入も安定して …

理学療法士の離職率は高い?離職理由を知り、転職を成功させるポイント

理学療法士であれば、理学療法士の離職率について気になるのではないでしょうか? 一般的に、医療や介護業界の離職率は高いといわれています。実際に、医療・介護業界は他業界と比較すると離職率が高い傾向にありま …

no image

育休後にブランク明けで再就職・転職する理学療法士が持つ不安

「子供も大きくなったし、そろそろ理学療法士(PT)として復帰しようかな」と考えてはいるものの、ブランク明けでの復職に不安を抱えていませんか? 理学療法士の中には、産後に数年間のブランクがあり再就職する …

ブランクで不安を抱える理学療法士が復職を成功させる転職求人の探し方

理学療法士としてブランク明けで復職を考えているときには、さまざまな不安を抱えているのではないでしょうか? 例えば、「仕事と子育ての両立は大丈夫か?」「勉強はついていけるか?」「不採用になるのではないか …

土日祝日休みの理学療法士転職求人の特徴と注意点

理学療法士の中でも「土日休み」「土日祝日休み」という条件にこだわって転職先を探す人は多いです。特に家族持ちで子供が小さい女性であれば、なおさら土日休みが理想的だと感じるでしょう。 理学療法士の求人には …

理学療法士の平均残業時間と残業代、残業なし求人の特徴

あなたは「理学療法士の残業が多いかどうか?」について考えたことがあるのではないでしょうか? 医療従事者の中で理学療法士の残業は少ない方だといえます。診察に直接関わる医師や看護師と違って理学療法士は予約 …

福利厚生が充実した理学療法士求人への転職を成功させるには

理学療法士として転職する際、転職先の条件として福利厚生は気になるのではないでしょうか? 通勤手当や住宅手当などの福利厚生は、職場によって大きく違います。福利厚生の充実度によって月収で数万円、年収にする …

no image

認定・専門理学療法士の取得でキャリアアップ・転職を成功させる

理学療法士(PT)の免許を取得すると、ほとんどの人は「日本理学療法士協会」の会員になります。日本理学療法士協会とは、理学療法士の人格や専門的な技術の向上と、日本における理学療法の普及を目的とした組織で …

理学療法士が養成校の教員求人へ転職する方法とポイント、年収

理学療法士養成校の教員として転職したいと考えている人は多いです。教員は学生指導など臨床とは違ったやりがいがある上に、病院と比較すると給料が高い傾向にあるためです。 ただ一言で養成校教員といっても、大学 …