リハビリ職者(PT・OT・ST)が利用する各転職サイトの対応地域

 

理学療法士(PT)や作業療法士(OT)、言語聴覚士(ST)などのリハビリ職者が転職サイトを使って転職する際、注意することの一つとして、「希望する地域の求人情報を紹介してもらえるのか?」ということが挙げられます。

 

当然ながら、全国全ての県で適応している転職サイトもありますが、そうでないところもあります。

 

特に、都心部はほとんどの転職サイトが多くの求人情報を持っていますが、地方ではそうではありません。転職サイトの中には、地域によって紹介できる求人をあまり抱えていないところもあります。

 

そうした、PT・OT・STが利用する転職サイトの対応地域を理解しておくと、より有効に転職サイトを活用することができます。

 

そこで今回は、「リハビリ職者(PT・OT・ST)が利用する各転職サイトの対応地域」について解説します。

 

各転職サイトの対応地域

PT・OT・STが転職サイトを使って転職する際、登録した転職サイトは「あなたが希望する地域を得意としているか?」ということは重要です。

 

もし、あなたが1つの転職サイトにしか登録しておらず、その転職サイトがあなたの希望する地域に対応していなかったら、紹介してもらえる数はかなり限られてしまいます。もちろん、全くゼロということはありませんが、あなたが満足するほど紹介してもらえる可能性は低くなります。

 

そうしたことを避けるためにも、転職サイトへの登録は2〜3社しておくことが基本です。ただ、そうはいっても、あなたの希望する地域に対応している転職サイトを選んで使った方が、選択肢が増えることは確かです。

 

そこで、以下にPT・OT・STを専門とした転職サイト4社の対応地域を記します。

 

 

マイナビ

DODA

MEDFiT

PTOT人材

バンク

北海道

×

東北

×

関東

北陸・甲信越

東海

近畿

中国・四国

九州

×

沖縄

×

 

全ての転職サイトを上手く活用するためには

既に述べたように、PT・OT・STに特化した転職サイトには各地域別ごとに、所有している求人数に偏りがあります。ただ、これはあくまで求人数であって、好条件求人の数や紹介してもらえる求人情報の質は考慮していません

 

そのため、転職サイトに登録するときは、対応地域に加えてその他の条件も含めて検討しなければいけません。

 

例えば、北海道で好条件求人を探そうとした場合、対応地域だけを見ると、MEDFiTとPTOT人材バンクへ登録をした方が良さそうに感じるかもしれません。しかし実際には、北海道には高額求人が少なく、MEDFiTとPTOT人材バンクからは希望する条件の求人情報を紹介してもらえない可能性があります。

 

そうした場合には、求人数は少なくても企業とのつながりが強く、他で扱っていないような非公開の好条件求人を多く抱えているという特徴を持つDODAへも同時に登録するようにします。

 

そうすることで、MEDFiTとPTOT人材バンクなどから、多くの求人を紹介してもらいつつ、DODAからは数は少なくても貴重な好条件求人の情報を得ることができるようになります。

 

また他にも、東海では求人数だけ見るとマイナビとPTOT人材バンクへ登録することが良い選択のように見えます。ただ、もしあなたが表には出ていないような高額求人を手に入れたいと考えているのであれば、DODAへも同時に登録した方が良いです。

 

そうすると、マイナビとPTOT人材バンクに好条件求人を紹介してもらいつつ、DODAから、非公開求人を紹介してもらうことができます。

 

このように、PT・OT・STが転職サイトを活用するためには、求人数だけでなく、さまざまな要素を考慮した上で登録する転職サイトを決めることが大切です。ただ、どちらにしても2〜3社登録することは必須です。

 

既に述べたように、転職活動の際は、各転職サイトが得意とする地域に加えて、あなたの希望する条件を満たしてくれるような転職サイトにも登録することで、より効率的に求人情報を見つけることができるようになります。



リハビリ関係者が転職を考えるとき、転職サイトを活用するとより自分の希望に沿う求人を見つけることができるようになります。自分一人では頑張っても1〜2社へのアプローチであり、さらに労働条件や年収の交渉まで行うのは現実的ではありません。

一方で専門のコンサルタントに頼めば、100社ほどの求人から最適の条件を選択できるだけでなく、病院や施設を含め、その他企業との交渉まですべて行ってくれます。

ただ、転職サイトによって特徴が大きく異なります。例えば、電話だけの対応で素早さを重視する会社があれば、面接まで同行することで難しい案件への対応を得意としている会社もあります。他には、大手企業に強みを発揮する会社があれば、地方求人を多く保有している会社もあります。

これらを理解したうえで専門のコンサルタントを活用するようにしましょう。以下のページで転職サイトの特徴を解説しているため、それぞれの転職サイトの違いを学ぶことで、転職での失敗を防ぐことができます。


注目の人気記事


 ・管理人による転職体験記

理学療法士として、私が実際に転職サイトを利用して転職した経験を述べています。見学の際に感じたことや、失敗した経験から、転職の際に必要だと感じたことなどを詳細に記しています。
管理人による転職体験記

 ・転職サイト利用の流れ

転職サイトを活用するとはいっても、初めて利用する人がほとんどなので「どのような流れで進んでいくのか分からない」という不安が残ります。実際には難しいことは何一つないのですが、どのような手順で進んでいくのかを解説しています。
転職サイト利用の流れ

 ・転職サイトを有効活用する方法

良い求人を見つけ、転職を成功させるときは転職サイトの利用が一番の近道です。しかし、リハビリ関連職者の中でも、転職サイトを利用したことがないという人は多いです。そこで、転職サイトの有効な活用方法について記しています。
転職サイトを有効活用する方法

サイトマップ
HOME 転職体験記 転職サイトとは 転職サイトの流れ 転職サイト活用法 おススメ転職サイト