PT・OT・STのマイナビ登録方法と登録後の注意点・対策:口コミ

 

理学療法士(PT)や作業療法士(OT)、言語聴覚士(ST)などのリハビリ職者が転職する際、転職サイトを活用する人は少なくありません。

 

そして、PT・OT・STを対象とした転職サイトの中でも「マイナビ医療介護のお仕事」は、「アドバイザーが実際に見学、ヒアリングを行ったところを紹介する」という特徴があります。そのため、「定着率がより高い職場へ転職したい」という人にはお勧めの会社です。

 

ただ、マイナビ医療介護のお仕事へ登録した後には、いくつか注意しなければいけないことがあります。

 

そのため、マイナビ医療介護のお仕事を利用する時の注意点や、そのことに対する対処法を知らずに登録すると、マイナビ医療介護のお仕事のサービスを上手く活用できずに転職で失敗する可能性も出てきます。

 

そこで今回は、「PT・OT・STがマイナビ医療介護のお仕事へ登録方法と登録後の注意点、対策」について解説します。

 

「マイナビ医療介護のお仕事」への登録方法

「マイナビ医療介護のお仕事」は、PT・OT・STが利用する転職サイトの中でも、比較的登録が安易なサイトです。情報の入力自体は1分程度で完了します。

 

トップページ

まずは、それぞれの職種における登録画面に入ると、以下のページが登場します。

 

 

そして、以下の7項目を入力します。

 

 ・お名前(全角)
 ・フリガナ(全角)
 ・生年月日
 ・ご住所
 ・電話番号(半角)
 ・メールアドレス(半角)
 ・取得資格

 

 

そして、情報入力欄の一番下にある、「利用規約、個人情報の取り扱いに同意して無料登録する」をクリックします。

 

ただ、以上に挙げた7項目で、1つでも入力ミスがある場合には、以下の画面のように「入力が完了しておりません」と表示されます。

 

 

登録完了画面

情報の入力後、「利用規約、個人情報の取り扱いに同意して無料登録する」をクリックして、以下のようなページが登場すれば登録完了です。

 

 

メール受信

 

また、登録したアドレスに以下のようなメールが送られます。

 

 

マイナビ医療介護のお仕事への登録までの流れは以上になります。PT・OT・STが利用する転職サイトの中でも、非常に手間が少なかったように感じました。

 

ただ、登録時に入力する情報は少ないため、登録後に行うアドバイザーとのやり取りをしっかり行うことが大切になります。アドバイザーにできるだけ細かい情報を伝えることで、よりあなたの希望に沿った求人を紹介してもらうことができるようになります。

 

マイナビ利用時の注意点

マイナビ医療介護の特徴は、「転職支援を行った人の定着率にこだわっている」ということです。そうした理由から、マイナビで紹介される就職先は、基本的にはアドバイザーが実際に見学して、経営者や採用担当者から話を聞いた職場のみになります。

 

このように、現場調査を行った職場しか紹介していないため、マイナビで紹介してもらえる求人数は、地方によって大きな差があります。

 

例えば、PT・OT・STであれば、他の転職サイトと比較しても、関東や関西の求人数は多い傾向にあります。その一方で、北陸や九州、甲信越地方などは、紹介してもらえる数が少ないです。

 

マイナビは、日本で40年も人材関連のビジネスを行っている、日本最大の転職情報サイトです。そうしたことから、「他の転職サイトよりたくさんの求人情報を紹介してもらえるだろう」と考えて登録する人は少なくありません。

 

そのため、就職希望先によっては、マイナビに登録した後に「思ったより求人を紹介してもらえない」と感じるケースもあります。

 

このように、マイナビ医療介護のお仕事は、紹介する求人の質にこだわっているために、「あなたが希望する地域によっては、あまり求人情報を得られない可能性がある」ということに注意してください。

 

対策

マイナビ医療介護のお仕事は、転職を支援した人の定着率にこだわっているため、基本的にはアドバイザーが調査した職場しか紹介してくれません。そのため、地方によっては現場見学やヒアリングができていないために、「紹介できる求人数が少ない」ということもあります。

 

そうはいっても、PT・OT・STであれば、関東や関西といった中心都市に関しては、求人情報をたくさん抱えているため心配要りません。

 

ただ、もし登録した後に「紹介してもらえる求人が少ない」と感じた場合には、あなたの転職希望地はアドバイザーによる現地調査が進んでいない可能性があります。

 

そうした際には、まずはアドバイザーに相談するようにしてください。アドバイザーへ直接、「紹介してもらえる求人数が少ないのですが、この地域は求人が少ないのでしょうか? 」と聞くと、基本的にアドバイザーは正直に答えてくれます。そして、実際にそのような現状であれば、アドバイザーに対応策を相談することも1つの手段です。

 

転職をサポートしてきた経験が豊富なアドバイザーであれば、あなたの地域に合った求人の探し方を知っている可能性があります。

 

しかし、全てのアドバイザーがそのように対応策をアドバイスしてくれるとは限りません。そのときには、諦めて他の転職サイトを利用するようにしましょう

 

PT・OT・STを対象とした転職サイトは、マイナビ医療介護のお仕事だけではありません。DODAやMEDFiT、PTOT人材バンクなど複数の転職サイトがあります。マイナビ医療介護のお仕事だけでなく、複数の転職サイトへ登録することで、さまざまな地域の求人情報を紹介してもらえるようになります。

 

今回述べたように、マイナビ医療介護のお仕事は、質の高い求人を紹介してもらえる可能性が高いです。ただ、それゆえに地域によっては扱っている求人数が少ないところもあります。

 

そのため、登録後に「紹介してもらえる求人数が少ない」と感じたときには、アドバイザーに直接尋ねるか、他の転職サイトを併用するようにしましょう。そうすることで、「地域による求人数の差」という問題を解消することができます。

 

また、最初からこうした問題を防ぐためにも、転職サイトへの登録は複数行うことをお勧めします。

 

「マイナビ医療介護のお仕事」の対応地域

東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、群馬県、栃木県、茨城県、岐阜県、静岡県、愛知県、京都府、大阪府、兵庫県

 

mynavipt

mynaviot

mynavist



サイトマップ
HOME 転職体験記 転職サイトとは 転職サイトの流れ 転職サイト活用法 おススメ転職サイト