PT・OT・STのDODA登録方法と注意点・対策:口コミ

ptotstdoda

 

理学療法士(PT)や作業療法士(OT)、言語聴覚士(ST)などのリハビリ職者が転職する際、転職サイトを活用する人は少なくありません。

 

そして、PT・OT・STを対象とした転職サイトの中でも「DODA」は、非公開求人が多く、企業とのつながりが強いため、「たくさんの求人情報から転職先を選びたい」という人にはお勧めの転職サイトです。

 

ただ、DODAの登録後にはいくつか注意しなければいけないことがあります。

 

そのため、DODA利用時の注意点や、そのことに対する対処法を知らずに登録すると、DODAのサービスを上手く活用できずに転職で失敗する可能性も出てきます。

 

そこで今回は、「PT・OT・STのDODA登録方法と登録後の注意点・対策」について解説します。

 

PT・OT・STがDODAへ登録する方法

DODAは、PT・OT・STが利用する転職サイトの中でも、比較的登録に手間がかかる方の転職支援サービスです。以下に、DODA登録までの流れを記します。

 

DODAトップページ

まずDODAの登録画面へ入ると、以下のページが登場します。そして、転職サイトへの登録ページへ入るためには、以下の赤丸をつけた3つから進むことができます。

 

doda

 

doda

 

doda

 

個人プロフィール入力ページ:DODA

トップページからエージェントサービス登録ページへ入ると、情報入力ページが現れます。

 

ここでは、以下の情報を必ず入力する必要があります。

 

 ・名前
 ・生年月日
 ・性別
 ・住所(都道府県)
 ・電話番号
 ・メールアドレス
 ・パスワード(半角英数6〜12文字)
 ・学歴(最終学歴、卒業区分)
 *卒業区分は、卒業・卒業見込み・中退の3つから選択します
 ・現在の勤務状況
 ・転職回数
 ・現在の勤務先名称
 ・業種(現在の業種)
 ・職種(大分類:医療系専門職種、中分類:医療関連職種、小分類:理学療法士/作業療法もしくは視機能訓練士/言語聴覚士)
 ・年収

 

doda
doda
doda
doda

 

この際の注意点は、しっかりと入力が正しく行われたら、4枚目の写真で赤丸がしてあるように、右上に「入力済み」という文字が出ます。これが表示されれば、その項目は問題なく入力できています。

 

以上の必須項目を入力した後は、以下の写真にあるような、「会員登録をする」をクリックします。

 

*必須項目で入力していないところがあれば「未入力項目があります」と表示されています。

 

doda

 

詳細情報入力:DODA

次に詳細情報を記載していきますが、いくつかはプロフィールと同じ内容になっていますので、既に入力された形になっています。

 

ここで新しく記入するのは、以下の10項目です。

 

 ・郵便番号
 ・市区町村番地
 ・最終学歴の専攻
 ・学校名
 ・卒業年月
 ・転職活動状況
 ・勤務先会社名
 ・勤務期間
 ・職務内容
 ・希望勤務地

 

doda
doda
doda
doda
doda

 

以上の9項目を入力した後は、ページの下の方まで移動します。

 

そして、もし、転職サイトからのスカウトメールサービスを申し込む場合には、以下のように「利用規約に同意し、サービスに申し込む」をチェックします。

 

スカウトメールとは、DODAが提携している転職エージェントへあなた個人の情報を提供して、あなたが希望する条件の求人が見つかった場合に紹介してもらえるようなサービスです。

 

スカウトメールのチェックまで確認した後、「入力内容を確認する」をクリックします。
doda

 

確認ページ:DODA

そうすると、次ページで今まで入力した内容が表示されるため、再確認した上で、一番下にある「この内容で申し込む」をクリックします。

 

doda

 

申し込み完了ページ:DODA

その後、以下のように申し込み完了のページが現れます。

 

doda

 

メール受信:DODA

そして、「エージェントサービス/スカウトサービスお申し込み受付完了」という件名のメールがきたら登録完了です。

 

DODAへの登録までの流れは以上のようになります。特に手間がかかったり、わかりにくかったりする部位はないように思いました。

 

ただ、やはり必須項目以外にも、「自由記入欄」や「転職理由」などの項目もなるべく詳しく埋めておいた方が、よりあなたに合った求人を紹介してもらえる可能性が高くなります。中には、入力した情報が少なすぎてアドバイザーに上手く伝わっておらず、的外れな求人を紹介された人もいます

 

そうした自体を避けるためにも、最初からできるだけ詳細な情報を入力しておくようにしましょう。

 

PT・OT・STがDODAを利用する時の注意点

DODAは、PT・OT・STが利用する転職サイトの中でも、最も大手の人材紹介会社です。日本で転職支援の実績が最も高く、さまざまな企業とのつながりを持っている会社です。

 

そのため、その特徴を活かして、非公開求人を多く抱えていたり、企業に対する条件面の交渉を上手く行ってくれたりします。

 

ただ、そうしたたくさんの特徴を持つDODAですが、利用したPT・OT・STの多くが登録後に感じていることが「関係ないメールが多く送られてくる」ということです。

 

転職サイトでは、登録時に職業などの個人情報を入力した後、電話でアドバイザーにあなたの希望する条件などを伝えます。そのため基本的には、あなたの職種と希望にマッチした求人情報を紹介してもらえます。

 

しかしDODAに登録すると、あなたの職業に全く関係ない求人情報のメールが大量に送信されてきます。

 

例えば、登録時にあなたの職種を理学療法士と入力したとします。当然、あなたは理学療法士の求人情報だけがメールで送られてくると考えます。しかし実際には、「コーヒーショップの店員」や「営業関係」など、全く理学療法士と関係ない求人情報がメールで送付されてきます。

 

そうなると、あなたは「全く自分に関係のない求人情報ばかり送ってくる」と感じるはずです。その結果、DODAのサービス利用を避けるようになります。

 

さらに、DODAには東京や大阪など都心部の求人に強いという特徴があります。そのため、沖縄などの地方においては、どうしても持っている求人数が少ないため、紹介してもらえる数が限られています

 

そうしたことを知らずにDODAを利用していると、「何でこんなに求人情報を紹介してもらえないんだ」と不満を持つことになります。

 

このように、PT・OT・STでDODAへ登録した人の中には、「関係ないメールが多い」「紹介してもらえる求人数が少ない」という不満を持つ人が少なくありません。そして、そうしたことが理由でDODAを上手く活用できていない人がたくさんいます。

 

PT・OT・STがDODAを利用する時に起こりやすい問題への対策

PT・OT・STでDODAへ登録した人には、「関係のないメールが大量に送られてくるからサービスを使わないようにした」という人が少なくありません。確かにDODAへ登録すると、入力した情報と関係ない職種の求人情報に関するメールがたくさん配信されます。

 

ただそうした場合には、「設定解除」を行うことで、あなたに関係のないメールの配信を止めることができます。

 

具体的には、以下に記す手順で、あなたに関係のないメール配信を解除することができます。

 

 1、DODAのトップページからマイページに入る

 

 2、マイページの右上にある「登録情報設定」をクリックする

 

doda

 

 3、「登録情報設定」上から2つ目にある「メール配信設定」で「未配信」の状態にする

 

doda

 

「停止する」をクリックして配信を停止すると、こうなります。

 

このように、メール配信の設定を変更することで、DODAから送られてくる関係のないメールを止めることができます。

 

ただこの中でも、検討中リストに求人情報を保存しており、掲載終了期間をメールで知りたい人は、「締め切り間近お知らせメール」は「配信中」を選択するようにしてください。その他にも、あなたがメールで配信して欲しい内容のものは、残しておくようにしておきましょう。

 

また、設定を解除した後でも、設定の変更に2日ほどかかることがあります。そのため、メール配信を停止しても2〜3日はメールが届く可能性があることを知っておいてください。

 

さらに、DODAから紹介してもらえる求人数が少ない場合には、その他の転職サイトにも登録することで問題を解消できます。転職サイトを利用する際には、こうしたことを避けるために、最初から複数のサイトに登録しておくことが基本になります。

 

そうすることで、それぞれの転職サイトの特徴を生かした転職活動が行えるようになります。その結果、多くの求人情報を紹介してもらえるようになり、スムーズに希望の求人を見つけることができます。

 

ただ、DODAの対象者は「経験者のみ」ということには注意してください。そのため、養成校を卒業後の職場を探している人は、DODAには登録しないように注意してください。

 

今回述べたように、DODAへ登録したPT・OT・STには、「関係のないメールが送られてくる」「紹介してもらえる求人数が少ない」という不満を持つ人が少なくありません。

 

そうした場合には、マイページから「メール配信の解除」を行うことで、関係ないメールの受信を止めることができます。また、「紹介してもらえる求人が少ない」という問題を解消するためには、他の転職サイトと平行してDODAを活用するようにしましょう。

 

DODAは、非公開求人をたくさん抱えており、企業とのつながりが強い会社です。そのため、他では紹介してもらえないような求人情報を紹介してもらえる可能性が高いです。そのため、上手く活用してあなたにあった転職先を紹介してもらうようにしてください。

 

ただ、DODAに登録する際の注意点として、「DODAは経験者のみが適応」だということに注意してください。そのため、学生や新卒者の人は登録しても求人を紹介してもらえないため、最初からDODAは利用しないようにしてください。

 

doda
doda



サイトマップ
HOME 転職体験記 転職サイトとは 転職サイトの流れ 転職サイト活用法 おススメ転職サイト