経営方針を知りPT・OT・STが転職で成功する:リハビリ求人

 

理学療法士(PT)や作業療法士(OT)、言語聴覚士(ST)などのリハビリ職者が就職や転職する際、注意すべきポイントがいくつかあります。

 

そのポイントを確認することなく就職・転職すると、入職後に後悔することになりかねません。

 

その中でも、経営者がその組織を実際にどのように経営しているのか、もしくは今後行っていくのかという「経営方針」を確認しておくことは大切です。

 

経営方針を知ることで、転職先の将来性だけでなく、あなたが今後行う可能性がある仕事も予測することができます。

 

そこで今回は、会社の経営方針を確認しておくべき理由について述べます。

 

会社の将来性

経営方針とは、「ある目標に対して、その組織は具体的にどのような活動を行っていく」というものです。

 

例えば、病院でいうと、「利益を上げるという目標のために、手術の件数を増やしていく」「地域に密着した組織とするために、介護保険分野にも進出する」といったものです。つまり、経営方針を知ることで、その病院が、今後どのようなことを行っていくかということがわかります。

 

このような経営方針を理解することで、会社の将来性が見えてきます。

 

まず経営方針が明確でないところは、将来の安定性は低いと考えても良いと思います。組織や病院で、そのようなところは、ほとんど聞いたことありませんが、全く無いわけではないようです。

 

例えば、病院では「とりあえず来院された患者さんを診る」という対応を取っているところもあります。これでは、その病院の将来像や目的がわかりません。

 

 

将来に明確な考えがない病院では、働いている人に不安や疑問を抱かせてしまいます。例えばそのような病院では、「院長が退職した後はどうなるのか?」「メインとしている診療科の診療点数が下がったらどうするのか?」「患者さんの数が対応できないくらい増えてきたらどうするのか?」など、さまざまな疑問が浮かびます。

 

このように、会社の経営方針を確認することで、その組織が、どれくらい将来のことを考えているかどうかが予測できます。

 

労働条件変更の可能性

また、先ほど例に挙げたように「今後、介護分野への展開を考えている」という病院もあると思います。

 

もしあなたが、整形外科疾患を持つ患者さんに対するリハビリを行いたいとして、整形外科クリニックへの就職を希望していたとします。

 

そのような場合に、会社の経営方針が「介護保険分野への展開」であると、あなたは、いくら整形外科クリニックに入職したといっても、介護保険の仕事に関わることも出てきます。それが、整形外科クリニックの勤務との併用であれば、あなたにとっても大きな問題ではないと思います。

 

しかし、入職後に「デイサービスを作るから、デイサービスで勤務して下さい」と言われる可能性もあります。そうなると、あなたが希望していた整形外科疾患を患っている患者さんへのリハビリは行えなくなります。

 

また、勤務することになった施設の場所が、遠方である場合もあります。いわゆる転勤です。

 

このように、会社の経営方針によっては、入職後に、最初に提示された労働条件が変わってくる場合もあります。特に、業務内容や勤務地の変更はよくあることです。

 

そのため、入職前に希望先の経営方針を確認しておくことが大切です。

 

もし、会社の経営方針で、もし労働条件に大きな変更が出そうな可能性を感じた場合、面談の時に「業務内容の変更や勤務地が変わることはありますか?」と訪ねるようにしましょう。そして、あなたの希望をしっかり述べるようにしてください。

 

最初に、「採用されるために相手に合わせておこう」と考えて、希望を伝えておかないと、入職後に後悔することになりかねません。

 

今回述べたように、会社の経営方針を確認しておくことは、とても重要です。あなたの転職先は、今後数十年勤務するかもしれないところです。転職する時の現状だけでなく、その会社の将来も考えた上で、転職先を決めることが大切です。



リハビリ関係者が転職を考えるとき、転職サイトを活用するとより自分の希望に沿う求人を見つけることができるようになります。自分一人では頑張っても1〜2社へのアプローチであり、さらに労働条件や年収の交渉まで行うのは現実的ではありません。

一方で専門のコンサルタントに頼めば、100社ほどの求人から最適の条件を選択できるだけでなく、病院や施設を含め、その他企業との交渉まですべて行ってくれます。

ただ、転職サイトによって特徴が大きく異なります。例えば、電話だけの対応で素早さを重視する会社があれば、面接まで同行することで難しい案件への対応を得意としている会社もあります。他には、大手企業に強みを発揮する会社があれば、地方求人を多く保有している会社もあります。

これらを理解したうえで専門のコンサルタントを活用するようにしましょう。以下のページで転職サイトの特徴を解説しているため、それぞれの転職サイトの違いを学ぶことで、転職での失敗を防ぐことができます。


注目の人気記事


 ・管理人による転職体験記

理学療法士として、私が実際に転職サイトを利用して転職した経験を述べています。見学の際に感じたことや、失敗した経験から、転職の際に必要だと感じたことなどを詳細に記しています。
管理人による転職体験記

 ・転職サイト利用の流れ

転職サイトを活用するとはいっても、初めて利用する人がほとんどなので「どのような流れで進んでいくのか分からない」という不安が残ります。実際には難しいことは何一つないのですが、どのような手順で進んでいくのかを解説しています。
転職サイト利用の流れ

 ・転職サイトを有効活用する方法

良い求人を見つけ、転職を成功させるときは転職サイトの利用が一番の近道です。しかし、リハビリ関連職者の中でも、転職サイトを利用したことがないという人は多いです。そこで、転職サイトの有効な活用方法について記しています。
転職サイトを有効活用する方法

サイトマップ
HOME 転職体験記 転職サイトとは 転職サイトの流れ 転職サイト活用法 おススメ転職サイト