PT・OT・STが転職時に求める条件「補助金」:リハビリ求人

 

理学療法士(PT)や作業療法士(OT)、言語聴覚士(ST)などのリハビリ職者が転職する際、事前に確認しておくべき情報というものがいくつかあります。

 

そこで今回は、その中でも「講習会の参加費の補助」というものについて述べます。

 

就職後は勉強することが当たり前

どのような職種でも言えることですが、特に理学療法士や作業療法士、言語聴覚士などのリハビリ職者は、就職後に勉強しなくてはいけないことがたくさんあります。個人的な考えですが、学生の時と臨床に出てからでは、明らかに卒業後に行う勉強量の方が多くなります

 

それは、国家試験はある一定のレベルまで達すれば合格できます。しかし、臨床に合格などというものはありません。

 

また、患者さんが訴える症状はさまざまです。臨床では、学校で習ったものや、国家試験のために勉強したような内容では、全くといっていいほど足りません。そもそも、卒業前と卒業後では、必要な知識が異なります。

 

さらに、医学に関する知識や技術は、どんどん新しいものが発見されたり作られたりしています。そのため、常に最新の情報を取り入れる努力が必要です。

 

そのため、理学療法士や作業療法士、言語聴覚士などのリハビリ職者は就職後も勉強し続けることが当然となります。

 

職場によっては勉強をサポートしてくれる

卒業後は多くのことを学ばなければなりませんが、医療関係の勉強をするのには、予想以上のお金が必要になります。理学療法士や作業療法士、言語聴覚士などのリハビリ職者が勉強をする際は、本を購入したり講習会に参加したりします。

 

しかし、本を買うにしても、医療関係の本はとても高いです。1冊が数千円であれば、まだ買えますが、1万円以上するものも多く、個人の給料では簡単に手が出ません。ましてや、講習会に参加するのであれば、1日数万円必要な場合もあります。

 

このように、医療関係の勉強をするにはお金が必要です。しかし、個人で使えるお金はある程度限界があります。

 

そのため、就職先によっては、本の購入や講習会の参加費を補助してくれるところもあります。特に本の購入などは、必要なもので妥当な値段であれば、多くの職場が検討してくれるのではないでしょうか。

 

講習会も、特にリハビリに力を入れているような職場では、補助をしてくれるところが多いです。もちろん、職場によって補助額は変わります。

 

全額支給してくれるようなところもありますし、半額というのも聞いたことがあります。中には、一人当たり月に3万円以内であれば、講習会に何回参加しても、補助を行ってくれるという職場もあるようです。

 

このような補助は、とてもありがたいものです。いくら給料が低い職場でも、月に3万円の補助があれば、勉強する人であれば、年収が36万円高くなるのと同じと考えることができます。

 

そのため、このような講習会参加費や、書籍の購入などの補助に関しては、就職や転職する前に確認しておいた方が良いでしょう。また、交通費や宿泊費などの支給に関しても聞いておいた方が良いです

 

大半のところは、講習会のみの補助で、それ以外は実費となっています。交通費や宿泊費は、講習会代と同等、もしくはそれ以上になる場合も多々あります。つまり、交通費や宿泊費まで支給されるということは、勉強する人にとっては、さらにプラスポイントとなります。

 

今回述べたように、就職、転職する際は、講習会費などの補助も確認することをお勧めします。給料だけでなく、このような補助も含めて検討するようにしましょう。

 

また、そのような制度が充実している就職先は、意欲の高い人が集まりやすいです。また、経営者のリハビリに対する理解もあることがほとんどです。そのため、働きやすい環境である可能性が高いともいえます。

 

このような理由でも、講習会費の補助制度はぜひ確認しておくべきものだといえます。



リハビリ関係者が転職を考えるとき、転職サイトを活用するとより自分の希望に沿う求人を見つけることができるようになります。自分一人では頑張っても1〜2社へのアプローチであり、さらに労働条件や年収の交渉まで行うのは現実的ではありません。

一方で専門のコンサルタントに頼めば、100社ほどの求人から最適の条件を選択できるだけでなく、病院や施設を含め、その他企業との交渉まですべて行ってくれます。

ただ、転職サイトによって特徴が大きく異なります。例えば、電話だけの対応で素早さを重視する会社があれば、面接まで同行することで難しい案件への対応を得意としている会社もあります。他には、大手企業に強みを発揮する会社があれば、地方求人を多く保有している会社もあります。

これらを理解したうえで専門のコンサルタントを活用するようにしましょう。以下のページで転職サイトの特徴を解説しているため、それぞれの転職サイトの違いを学ぶことで、転職での失敗を防ぐことができます。


注目の人気記事


 ・管理人による転職体験記

理学療法士として、私が実際に転職サイトを利用して転職した経験を述べています。見学の際に感じたことや、失敗した経験から、転職の際に必要だと感じたことなどを詳細に記しています。
管理人による転職体験記

 ・転職サイト利用の流れ

転職サイトを活用するとはいっても、初めて利用する人がほとんどなので「どのような流れで進んでいくのか分からない」という不安が残ります。実際には難しいことは何一つないのですが、どのような手順で進んでいくのかを解説しています。
転職サイト利用の流れ

 ・転職サイトを有効活用する方法

良い求人を見つけ、転職を成功させるときは転職サイトの利用が一番の近道です。しかし、リハビリ関連職者の中でも、転職サイトを利用したことがないという人は多いです。そこで、転職サイトの有効な活用方法について記しています。
転職サイトを有効活用する方法

サイトマップ
HOME 転職体験記 転職サイトとは 転職サイトの流れ 転職サイト活用法 おススメ転職サイト