面接でPT・OT・STに給与の質問がされる理由:リハビリ求人

理学療法士(PT)や作業療法士(OT)、言語聴覚士(ST)などのリハビリ職者に限らず、転職する際は面接を避けて通ることはできません。

 

そして、面接で必ず話題として上がるものに「給与」があります。給与に関しては、前職場の給料や転職先での希望額などが聞かれます。

 

ただ、給与に関する質問においては、応募先によって質問の意図が異なります。そのことを理解しておくと、的外れの回答などを避けることができます。

 

そこで今回は、面接担当者が給与に関する質問をする意図について述べます。

 

前職場の給与額から実力を読み取る

給与に関する質問では、前職場の給与が聞かれることがあります。前職場の給与額は、採用後における給与額設定の目安になります。また、転職による給与ダウンの打診にも使われます。

 

ただ、応募先によっては、それだけではなく、前職場の給与額から、あなたの実力を読み取ろうと考えているところもあるようです。

 

基本的に、同じ業界であれば、経験年数などから大体の基本的な給料は予測できます。それと比較することで、あなたが前職場で「どのような評価をされていたのか」「どの程度の貢献をしてきたのか」ということが推測できます。

 

例えば、同じ経験年数の人でも、より高い給与をもらっている人の方が、「何かしらの貢献をし、評価されていたのだろう」、「当社でも同じように貢献してくれる可能性が高い」と考えられ、初任給の設定に影響することがあります。

 

そうは言っても、当然、多めに言うのはいけません。採用後にバレてしまい、トラブルになる可能性があります。

 

応募者の希望と会社のマッチング

前職場の給与ではなく、転職先での希望給与額も聞かれることが多いです。求人情報には、ある程度の額が提示されていますが、ほとんどは〇〇〜△△円というように幅があります。

 

また、先ほど述べたように、応募者によっては、前職場の給与額や経験などによって、求人情報に載っている提示額と大きく変わることもあります。そのため、転職先に対する希望額は、ほとんどの場合に面接で聞かれる内容です。

 

ただ、希望給与額は、応募者の希望と会社の考えている額に、大きな差がないかを確認するために聞かれる場合が多いです。

 

もしここに大きなギャップがあると、採用後のトラブルになる可能性があります。例えば、「思ったより給料が上がらない」「予想していたより少ない」といったことで、またすぐに転職してしまうようなケースが挙げられます。

 

会社側としては、せっかく苦労して入職してもらった社員が、短期間で辞めることは、大きな負担です。そのため、このような事態は極力避けたいと考えるのが当然です。

 

そのため、事前に応募者の希望と会社の考えにギャップがないかを確認します。

 

ただ、希望額だからといって、高めの金額を言うのは注意が必要です。希望額に対する答えは「それ以下であれば入社を辞退します」という意味として捉えられると考えておいてください

 

そのことを理解した上で、ある一定額以上の給与が必要な場合は、最低額の提示を行うようにしましょう。また、賃金交渉をする際は、給与だけの話ではなく、ボーナスや福利厚生なども含めた年収レベルで話をした方が良いです。

 

今回述べたように、面接担当者が給与の話をする場合には、明確な意図があります。そのことを理解した上で、回答することで、面接で失敗することや転職後に後悔することが少なくなるはずです。


リハビリ関係者が転職を考えるとき、転職サイトを活用するとより自分の希望に沿う求人を見つけることができるようになります。自分一人では頑張っても1〜2社へのアプローチであり、さらに労働条件や年収の交渉まで行うのは現実的ではありません。

一方で専門のコンサルタントに頼めば、100社ほどの求人から最適の条件を選択できるだけでなく、病院や施設を含め、その他企業との交渉まですべて行ってくれます。

ただ、転職サイトによって特徴が大きく異なります。例えば、電話だけの対応で素早さを重視する会社があれば、面接まで同行することで難しい案件への対応を得意としている会社もあります。他には、大手企業に強みを発揮する会社があれば、地方求人を多く保有している会社もあります。

これらを理解したうえで専門のコンサルタントを活用するようにしましょう。以下のページで転職サイトの特徴を解説しているため、それぞれの転職サイトの違いを学ぶことで、転職での失敗を防ぐことができます。


注目の人気記事


 ・管理人による転職体験記

理学療法士として、私が実際に転職サイトを利用して転職した経験を述べています。見学の際に感じたことや、失敗した経験から、転職の際に必要だと感じたことなどを詳細に記しています。
管理人による転職体験記

 ・転職サイト利用の流れ

転職サイトを活用するとはいっても、初めて利用する人がほとんどなので「どのような流れで進んでいくのか分からない」という不安が残ります。実際には難しいことは何一つないのですが、どのような手順で進んでいくのかを解説しています。
転職サイト利用の流れ

 ・転職サイトを有効活用する方法

良い求人を見つけ、転職を成功させるときは転職サイトの利用が一番の近道です。しかし、リハビリ関連職者の中でも、転職サイトを利用したことがないという人は多いです。そこで、転職サイトの有効な活用方法について記しています。
転職サイトを有効活用する方法

サイトマップ
HOME 転職体験記 転職サイトとは 転職サイトの流れ 転職サイト活用法 おススメ転職サイト