面接で給与に関することを聞くポイント:リハビリ求人・転職

理学療法士(PT)や作業療法士(OT)、言語聴覚士(ST)などのリハビリ職者に限らず、転職をする際は、面接選考を受けなければなりません。そして面接では、面接担当者から、さまざまなことを質問されます。

 

その一方で、あなた自身も面接で聞きたいことがあると思います。その中でも「給与」に関することを知りたいという人は多いです。

 

ただ、「お金の話をしても良いのだろうか」「非常識ではないだろうか」「印象が悪くなるのではないだろうか」など、さまざまなことが頭に浮かび、結局、聞けずじまいで面接が終わってしまう人も少なくありません。

 

そこで今回は、面接にて給与面を聞くポイントについて述べます。

 

質問はどんどんして良い

理学療法士や作業療法士、言語聴覚士に限らず、面接を受ける人の中には、「面接では自分から質問をあまりしてはいけない」と考えている人がいます。しかし、この考え方は間違っています。

 

面接は、病院側があなたを雇うのに値する人かを見極める場であると同時に、あなたが働く職場としてふさわしいところかを確かめる機会でもあります。

 

つまり、お互いに質問し合う権利が平等にあります。

 

病院側は、あなたが「活躍する人材であるか」「長く働いてくれる人材であるか」ということを見極めようとします。

 

そのため、面接担当者は、仕事内容などに関する質問には、どんどん答えてくれます。病院側は、ここであなたに現状を伝えた上で入職してもらうことで、入った後に「やっぱり合わないから辞めます」という事態を避けたいと考えています。

 

このように、面接は、お互いに相手のことを知るための場です。病院や仕事内容などについて知りたいことは、遠慮せずに質問するようにしましょう。

 

給与について質問するタイミング

遠慮せずに質問しても良いといっても、給与の話となると、実際には聞くタイミングを考えなければいけません。

 

基本給や昇給ベース、ボーナスなど、お金に関する話は最も聞きたい事かもしれません。ただ、お金に関する事ばかり質問すると、面接担当者に悪い印象を与えてしまう場合があることも事実です。そして、多くの人は、気まずいという理由で尋ねることができません。

 

しかし、仕事をする上で、お金はとても大切です。あなたが行ったことに対する対価として、給料をもらわないと生活ができなくなります。

 

そこで、お金に関する質問をするためのポイントとして、聞くタイミングが大切になります。

 

給与に関する質問をするタイミングは「内定後」です。内定とは、病院側から内定通知書を書面でもらうことです。基本的に、内定通知書には有効期限があり、その期間中は、あなたに重大な問題がない限り、内定を取り消すことができません。

 

そのため、この期間中に給与などの条件面について聞くようにしましょう。その結果、あなたに適さない職場であると判断した場合は、内定を断ることもできます。

 

また、内定通知後は、職場見学や、以前働いていた人に話を聞きに行くこともおススメです。転職先を最終的に決める前に、現場の雰囲気を感じたり、生の声を聞いたりすることは大切です。

 

今回述べたように、面接中には、聞きたいことは遠慮なく質問すべきですが、給与などの条件面に関してはタイミングを図るようにしましょう。

 

あなた自身が気まずいと感じる質問は、内定後に行うことをお勧めします。


リハビリ関係者が転職を考えるとき、転職サイトを活用するとより自分の希望に沿う求人を見つけることができるようになります。自分一人では頑張っても1〜2社へのアプローチであり、さらに労働条件や年収の交渉まで行うのは現実的ではありません。

一方で専門のコンサルタントに頼めば、100社ほどの求人から最適の条件を選択できるだけでなく、病院や施設を含め、その他企業との交渉まですべて行ってくれます。

ただ、転職サイトによって特徴が大きく異なります。例えば、電話だけの対応で素早さを重視する会社があれば、面接まで同行することで難しい案件への対応を得意としている会社もあります。他には、大手企業に強みを発揮する会社があれば、地方求人を多く保有している会社もあります。

これらを理解したうえで専門のコンサルタントを活用するようにしましょう。以下のページで転職サイトの特徴を解説しているため、それぞれの転職サイトの違いを学ぶことで、転職での失敗を防ぐことができます。


注目の人気記事


 ・管理人による転職体験記

理学療法士として、私が実際に転職サイトを利用して転職した経験を述べています。見学の際に感じたことや、失敗した経験から、転職の際に必要だと感じたことなどを詳細に記しています。
管理人による転職体験記

 ・転職サイト利用の流れ

転職サイトを活用するとはいっても、初めて利用する人がほとんどなので「どのような流れで進んでいくのか分からない」という不安が残ります。実際には難しいことは何一つないのですが、どのような手順で進んでいくのかを解説しています。
転職サイト利用の流れ

 ・転職サイトを有効活用する方法

良い求人を見つけ、転職を成功させるときは転職サイトの利用が一番の近道です。しかし、リハビリ関連職者の中でも、転職サイトを利用したことがないという人は多いです。そこで、転職サイトの有効な活用方法について記しています。
転職サイトを有効活用する方法

サイトマップ
HOME 転職体験記 転職サイトとは 転職サイトの流れ 転職サイト活用法 おススメ転職サイト