転職時にPT・OT・STが検討すべきこと:リハビリ求人

理学療法士(PT)や作業療法士(OT)、言語聴覚士(ST)の中には、転職を考えてすぐに転職活動を行う人も少なくありません。特に、職場に嫌気が差して転職を意識した人は、早く行動します。

 

しかし実際には、転職を検討した際には、さまざまなことを検討した上で行動することが大切です。そして、転職活動をするときには、転職サイトを使うことをおススメします。
そこで今回は、「転職時にPT・OT・STが検討すべきこと」について解説します。

 

転職時に検討すべきこと

転職を行う時、一度転職のことを考え出すと、そのことが頭から離れなくなる場合が少なくありません。

 

転職を考える理由は、いろいろあると思います。「違う分野の勉強がしたい」「将来の独立に向けて職場を変えたい」などポジティブなものから、「人間関係が悪化したから今の職場を辞めたい」「仕事が大変だから辞めたい」というようなネガティブなものまで、さまざまです。

 

しかし、転職を考えた際に、再度検討すべきことがあります。以下に、そのことについて述べます。

 

転職すべきタイミングであるのか

転職を考え出すと、すぐにでも転職したい気持ちになることも少なくありません。しかし、転職を行うにはタイミングがあります。これには、あなた自身のタイミングと、職場のタイミングがあります。

 

 ・あなた自身のタイミング
あなたが転職することで、もしかしたら収入が下がる可能性もあります。また、もし給料が高くなっても休みが少なくなるかもしれません。

 

例えば、子供が幼稚園に入園するとなると、今まで以上にお金がかかります。奥さんが働き始めるため余裕が出るのであれば話は別ですが、そのような状況で、あなたの収入が減るとなると生活が苦しくなる可能性があります。

 

また、子供が部活を始めたとします。そのタイミングで転職し、転職先の休みが不規則で、希望の休みを取れないような職場であると、子供の試合などを見に行くことができなくなります。

 

このことは、あなたが生活で何を大切にしているかによって異なります。しかし、誰にでも転職するタイミングというものはあります。転職を考えた際は、焦らずにもう一度「自分にとって今が転職するタイミングであるか?」ということを問いかけてみてください。

 

 ・職場のタイミング
病院に限らず、それぞれの職場には、人の移動が起こりやすい時期があります。多くの場合は、学生が卒業し入職してくる3〜4月がその時期に当たります。

 

3月や4月であれば、転職のため退職する人がいても、その分を新卒者や新入職者によって補いやすい時期です。また逆に、転職先にとっても、4月は入職するのに良いタイミングだといえます。

 

いくら退職する職場と言っても、今までお世話になった会社です。退職する時に、あなたが急にいなくなることで迷惑をかけるようなことは、極力避けるようにしましょう

 

今の職場に良いところはないか?

「職場が働きづらくなった」「仕事がきつい」といったような、ネガティブな理由で転職を考えている場合、多くの人が職場の悪いところしか目につかないようになります。

 

そのような場合、焦って転職を行うと失敗する可能性があります。

 

どこの職場にも、良い面と悪い面があります。あなたも、今の職場に入る時は、希望して入職したはずです。そのため、必ず良い面はあると思います。

 

職場の悪い面ばかり考えるような状態で転職を行うと、転職先でも同じようなことを繰り返す可能性があります。転職して、一時はポジティブな考えが優位になっているかもしれませんが、時間が経つと、また職場のマイナス面が目に付くようになります。

 

そのため、転職を行うにしても、必ず現職場の良い点を考え直した上で行動に移すようにしましょう。

 

そうすることで、今の職場で働くメリットが見つかり、転職を見直すかもしれません。また、転職した後でも、転職先でマイナス面ばかりを探すというような、ネガティブな行動を起こす可能性が低くなるはずです。

 

転職するなら転職サイトを活用すべき

ここまで述べたように、転職を考えた際には「本当に今転職すべきなのか?」ということを考える必要があります。ただ、それでも転職を実行する場合には、転職活動を開始することになるのです。

 

理学療法士や作業療法士、言語聴覚士などのリハビリ職者に限らず、多くの人が自分で求人情報を探して転職活動をします。。

 

しかし、ネットで検索しても、出てくる求人情報は限られています。また、転職を行うとなると、「退職理由をどうしようか」「転職先は上手く見つかるのか」「採用選考に上手く通ることができるだろうか」など、多くの悩みが出てきます。

 

そのため、転職を考えた際は、転職サイトを活用してみるというのも一つの有効な手段です。転職サイトには、専門のアドバイザーがおり、ネットでは公開されていないような求人を紹介してくれるだけでなく、退職や採用試験などに関するアドバイスまで行ってくれます。

 

ここからは、転職活動時に転職サイトを活用すべき理由について述べます。

 

転職活動は大変

多くの人は、現職場での仕事をこなしながら転職活動を行います。そのため、転職活動をしている時は、とても忙しくなります。休憩時間や業務終了後に求人情報を探したり、休日にハローワークに行って求人を紹介してもらったりと、休む暇がなくなります。

 

私も、転職した時は、かなりバタバタしていたのを覚えています。特に私の場合、県外への転職であったため、求人情報を見つけた後の、見学や面接などに苦労しました。

 

また、転職先がスムーズに見つかり決まれば問題ありませんが、そう簡単に事が進むケースは多くありません。そのため、次の転職先が見つからないというプレッシャーにも耐えながら、仕事と転職活動を行っていかなければなりません。

 

そのような場合、転職サイトに登録していると、アドバイザーが、本来あなたが行わなければならない、求人情報を探すことや病院側への条件交渉などを代行してくれます。

 

あなたが行うことは、希望をアドバイザーに伝えるだけです。それだけで、アドバイザーがあなたに合った求人を紹介してくれます。

 

転職サイトは、ネットに公開されていないような求人を豊富に所有しています。つまり、あなたに適した求人がより見つかりやすくなります。また、転職サイトの多くは無料で利用できる場合が多く、費用は一切かかりません。

 

このような理由から、転職を考えた際は、まず、はじめに転職サイトに登録しておくことをお勧めします。

 

退職、履歴書、面接

転職活動の大変さは、転職先を探すだけではありません。現職場の退職、転職先に送る履歴書の作成、見学、面接など、さまざまな悩みが出てきます。

 

そのような悩みに対して、転職サイトのアドバイザーがアドバイスをしてくれます。

 

アドバイザーは、多くの転職を支援してきたプロです。円満退職する秘訣や、履歴書のポイント、面接で質問されやすい内容など、転職に必要な知識をたくさん持っています。転職サイトに登録しておくと、そのような情報を無料で提供してくれます。

 

また、転職先に条件面の交渉を行ってくれたり、見学や面接に同行してくれたりするような転職支援会社もあります。

 

つまり、転職サイトのアドバイザーは、転職先を探し出すだけでなく、現職場の退職から次の転職まで全てをサポートしてくれます。

 

今回述べたように、転職を考えると、転職のことしか頭に浮かばなくなります。そのような場合は、「今は転職するタイミングであるのか?」「今の職場に良い点はないのか?」ということを、もう一度検討してみてください。


リハビリ関係者が転職を考えるとき、転職サイトを活用するとより自分の希望に沿う求人を見つけることができるようになります。自分一人では頑張っても1〜2社へのアプローチであり、さらに労働条件や年収の交渉まで行うのは現実的ではありません。

一方で専門のコンサルタントに頼めば、100社ほどの求人から最適の条件を選択できるだけでなく、病院や施設を含め、その他企業との交渉まですべて行ってくれます。

ただ、転職サイトによって特徴が大きく異なります。例えば、電話だけの対応で素早さを重視する会社があれば、面接まで同行することで難しい案件への対応を得意としている会社もあります。他には、大手企業に強みを発揮する会社があれば、地方求人を多く保有している会社もあります。

これらを理解したうえで専門のコンサルタントを活用するようにしましょう。以下のページで転職サイトの特徴を解説しているため、それぞれの転職サイトの違いを学ぶことで、転職での失敗を防ぐことができます。


注目の人気記事


 ・管理人による転職体験記

理学療法士として、私が実際に転職サイトを利用して転職した経験を述べています。見学の際に感じたことや、失敗した経験から、転職の際に必要だと感じたことなどを詳細に記しています。
管理人による転職体験記

 ・転職サイト利用の流れ

転職サイトを活用するとはいっても、初めて利用する人がほとんどなので「どのような流れで進んでいくのか分からない」という不安が残ります。実際には難しいことは何一つないのですが、どのような手順で進んでいくのかを解説しています。
転職サイト利用の流れ

 ・転職サイトを有効活用する方法

良い求人を見つけ、転職を成功させるときは転職サイトの利用が一番の近道です。しかし、リハビリ関連職者の中でも、転職サイトを利用したことがないという人は多いです。そこで、転職サイトの有効な活用方法について記しています。
転職サイトを有効活用する方法

サイトマップ
HOME 転職体験記 転職サイトとは 転職サイトの流れ 転職サイト活用法 おススメ転職サイト