PT・OT・STが働く理由を明確にする大切さ:リハビリ求人

 

「あなたは何のために仕事をしていますか?」という質問は、理学療法士(PT)や作業療法士(OT)、言語聴覚士(ST)に限らず、就職や転職する際の面談でよく聞かれるものです。そのため、これに対する答えを考えて面接に臨む人は多いです。

 

しかし、この質問に対して明確な答えを持っている人は非常に少ないです。そのため、ほとんどの人は、面接のために表面上の回答を用意して、その場しのぎを行います。ただ、それでは面接で自分をアピールするときに経営者には見抜かれてしまい、不採用になってしまいます。

 

そのため、就職や転職を成功させるためには、あなた自身が仕事をする理由というものを明確にしておく必要があります。そのことが就職だけでなく、今後の人生に影響してきます。

 

そこで今回は、「PT・OT・STが働く理由を明確にする大切さ」について解説します。。

 

人は他人の役に立つことで、自分の価値を見出す

PT・OT・STに限らず、面接などで働く理由を述べる際によく使われる言葉に「社会貢献」というものがあります。しかし、ほとんどの経営者は、このような回答をされると「胡散臭い」「面接のためだけの回答だ」と感じます。

 

しかし、私個人としては「誰であっても仕事をする意味は、最終的には社会貢献につながるものである」と考えています。もちろん、その社会貢献の内容や方法は人それぞれ異なります。

 

例えば、「リハビリの専門家として、地域住民の介護に対する意識を変えることで社会貢献をしたい」と考えている人もいれば、PT・OT・STであっても「自分の家族を幸せにすることが、最終的に社会貢献につながる」という思考の人もいます。

 

このように、人によって社会貢献に対する考え方が異なります。ただ、どのような形であれ、仕事を行う真の目的は社会貢献であるべきです。

 

日本では、以前と比較して、うつ状態になったり自殺したりする人の数が格段に増えています。この背景には、日本人における「自尊心の欠落」が関係していると考えられます。

 

自尊心とは、心理学的の中では「自己に対して一般化された肯定的な態度」とされています。また、精神医学上では「ありのままの自己を尊重し受け入れる態度」と言われています。どちらにしても、自尊心は自分の価値を見いだせなくなることで低くなります。

 

そして、人は他者の世話をしたときに最も自分の価値を認識します

 

例えば、「人に勉強を教える」「人の体の機能を改善する」「家族を旅行に連れて行く」といったものです。人に勉強を教えることは講師として、また体の機能を改善することは治療家の仕事です。さらに、家族を旅行に連れて行くことは、一家の大黒柱としての役割になります。

 

人は誰かのために行動を起こし、他人の役に立ったときに、初めて自分の生きる価値を実感することができます。そして多くの場合は、そのように他者に対して価値を提供した結果として、「お金」という対価が支払われます。

 

また、他者に価値を提供するということは、社会に貢献することになります。つまり、社会貢献をすることは、あなたの自尊心を保つことにつながるだけでなく、あなたの生活を維持するためにも欠かせないことだといえます。

 

そのため、人生の大半をかけて行う仕事における一番の目的は、どのような形であれ社会貢献であるべきだと考えます。

 

また、これは仕事だけの問題ではありません。人生の目的が社会貢献であり、仕事はそのための一手段と考えるべきです。

 

さらに、主婦の役割に対しても同じ様に考えることができます。主婦は一般的に仕事と呼ばれるものをしていませんが、家事をすることで、旦那や子供が行う社会貢献を支援しています。つまり、主婦の場合は社会貢献の手段が仕事ではなく家事になります。

 

このようなことから、仕事を行う理由は、どのような形であっても社会貢献であるべきだと考えます。

 

自分にできることを考える大切さ

社会貢献というと、「何か大きなことをしないといけない」と感じるかもしれません。しかし、そのように難しく考える必要はありません。まずは、簡単なことでも良いのであなたができることを行えばいいのです。

 

もし仕事という手段を使って、社会貢献をする方法が見つからないのであれば、それでも問題ありません。例えば、毎朝、家の周りの空き缶やゴミを拾ったり近くの公園を掃除したりすることも立派な社会貢献となります。

 

大切なことは、自分にできることを見つけることです。

 

既に述べたように、社会貢献をすることで自尊心は保たれます。これは言い換えると、「自分が思っている社会貢献を行えていない(行動に対する成果が出ていない)ときには、自尊心を下げてしまう」ということです。

 

そのため、無理難題な社会貢献を人生や仕事の目的にしてしまうと、自分の願望と比べて大きなギャップが生まれてしまいます。その結果、自尊心を低くしてしまうことになります。

 

このような理由から、自分ができる社会貢献を人生や仕事の目的とすることが大切です。

 

今回述べたように、あなた自身が働く理由、そして人生の目的を明確にしていることは非常に大切です。

 

そのようなことを常日頃考えていると、就職の際の面接で聞かれても、スムーズに答えることができます。明確な人生や仕事の目標を持っている人は、自然と自信のある話し方になるため、雇用する側に良い印象を与えます。そうなると、当然ながら高い評価を受けることになり、就職に有利になります。

 

またそれだけでなく、こうした働く目的を考えることは、あなた自身の自尊心を保つことにも役立つため、豊かな人生を送ることができるようになります。

 

おそらく、「自分自身が働く目的について改めて考えたことはない」と人が多いと思います。そうした人は、ぜひこれを機会に仕事とあなた自身の人生の目的について考えてみてください。きっとあなたの就職・転職試験だけでなく、人生の充実度にも良い影響を及ぼすはずです。



リハビリ関係者が転職を考えるとき、転職サイトを活用するとより自分の希望に沿う求人を見つけることができるようになります。自分一人では頑張っても1〜2社へのアプローチであり、さらに労働条件や年収の交渉まで行うのは現実的ではありません。

一方で専門のコンサルタントに頼めば、100社ほどの求人から最適の条件を選択できるだけでなく、病院や施設を含め、その他企業との交渉まですべて行ってくれます。

ただ、転職サイトによって特徴が大きく異なります。例えば、電話だけの対応で素早さを重視する会社があれば、面接まで同行することで難しい案件への対応を得意としている会社もあります。他には、大手企業に強みを発揮する会社があれば、地方求人を多く保有している会社もあります。

これらを理解したうえで専門のコンサルタントを活用するようにしましょう。以下のページで転職サイトの特徴を解説しているため、それぞれの転職サイトの違いを学ぶことで、転職での失敗を防ぐことができます。


注目の人気記事


 ・管理人による転職体験記

理学療法士として、私が実際に転職サイトを利用して転職した経験を述べています。見学の際に感じたことや、失敗した経験から、転職の際に必要だと感じたことなどを詳細に記しています。
管理人による転職体験記

 ・転職サイト利用の流れ

転職サイトを活用するとはいっても、初めて利用する人がほとんどなので「どのような流れで進んでいくのか分からない」という不安が残ります。実際には難しいことは何一つないのですが、どのような手順で進んでいくのかを解説しています。
転職サイト利用の流れ

 ・転職サイトを有効活用する方法

良い求人を見つけ、転職を成功させるときは転職サイトの利用が一番の近道です。しかし、リハビリ関連職者の中でも、転職サイトを利用したことがないという人は多いです。そこで、転職サイトの有効な活用方法について記しています。
転職サイトを有効活用する方法

PT・OT・STが働く理由を明確にする大切さ:リハビリ求人 関連ページ

PT・OT・STが1年以内の転職を避けるべき理由:リハ求人
リハ職者がワークライフバランスを考える必要性:リハビリ求人
リハ職者が転職を成功させるための3ステップ:リハビリ求人
転職で成功・失敗するPT・OT・STの特徴:リハビリ求人・転職
PT・OT・STは注意「平均年収の罠」:リハビリ求人
転職時にPT・OT・STが学ぶべきこと:リハビリ求人
PT・OT・STが転職活動時に避けるべき行動
リハ職者が離島への転職で収入・年収アップを狙う:リハビリ求人
PT・OT・STが採用選考を通過するためのポイント
PT・OT・STが転職せずキャリアアップする:リハビリ求人
福利厚生が充実したPT・OT・STの転職先の罠:リハビリ求人
年代別のPT・OT・ST転職者に求められる基準:リハビリ求人
PT・OT・STが強みをアピールして転職で成功するポイント
PT・OT・STのブラック企業の見分け方:リハビリ求人・転職
PT・OT・STの求人情報にある経験者・第二新卒・既卒の違い
求人に応募した後に連絡が来ない場合の行動:リハビリ求人・転職
転職で成功するPT・OT・STの思考:転職時期、情報の捉え方
PT・OT・STの収入に関する用語と給与に影響する因子
企業が正社員として求める人材の特徴:リハビリ求人・転職
中高年リハ職が転職を成功させるための思考:リハビリ求人・転職
扶養内でパート勤務のPT・OT・ST:103・130万円の壁
副業するPT・OT・ST必見!副業に伴う確定申告について
PT・OT・STがストレスを溜めずに転職活動を行い成功する
PT・OT・STが交渉して給料アップを成功させる3つのポイント
転職を繰り返すPT・OT・STの特徴:リハビリ求人・転職

サイトマップ
HOME 転職体験記 転職サイトとは 転職サイトの流れ 転職サイト活用法 おススメ転職サイト