PT・OT・STが転職時に避けるべき職場:リハビリ求人・転職

 

理学療法士(PT)や作業療法士(OT)、言語聴覚士(ST)などのリハビリ関連者に限らず、転職する際は、何か理由があって転職します。そのため、転職先には現職場での不満を解消するような条件を求めるのが通常です。

 

そのような条件は人それぞれ違いますが、どのような場合であっても注意した方が良い職場というものはあります。そのことを理解した上で、総合的に転職先を選択しないと、入職後に後悔することになりかねません。

 

その中でも離職率が高く、毎年のように退職者が出る「離職率の高い職場」には特に注意する必要があります。

 

そこで今回は、離職率が高い職場について述べます。

 

職場環境が良くない

離職率が高い職場は、職場環境が良くないことがほとんどです。

 

離職率が高いということは、何か長く働きたくないような事情があります。あなたは転職を行うことで、「次は長く働ける職場に就職しよう」という気持ちで転職活動を行っているはずです。

 

それが、転職した先の職場環境が悪いと、また1年もしないうちに転職するような状況になってしまう可能性があります。

 

転職のきっかけとなった理由には、以下のようなものがあります。

 

経営者の方針に納得できない

リハビリ職者には多い理由です。特に、経営者が「儲け主義」である場合、その方針に納得できない人はたくさんいます。

 

もちろん、病院も利益がないと経営できませんし、あなたの給料もその中から支払われているため、儲けることは悪いことではありません。ただ、その方法に問題がある場合に、このようなことになります。

 

例えば、ケアマネを自分たちの組織で雇い、その担当利用者を関連する施設でしか利用させないようにするといったような「囲い込み」はよく聞く話です。

 

また、「リハビリ内容は適当で良いから患者数を回せ」などと言う経営者もいるようです。

 

このように、明らかに患者さんのためでなく、その組織の利益だけのために仕事を行うような状況になると、その職場で働くのが嫌になるため転職を考えるようになります

 

人間関係が面倒

リハビリ職者に限ったことではありませんが、人間関係で転職を考える人は多いです。特に病院に勤めるリハビリ職者では、看護師や医師など、さまざまな職種と連携する場面があります。

 

そのため、リハビリのスタッフ間における人間関係だけでなく、他部署との人間関係が問題で転職を考える人も少なくありません。

 

残業や会議が多い

これも転職の理由として多いものです。残業だけでなく、昼休みを潰して行われる会議などが頻繁に行われる職場もあります。週1回程度の会議であれば問題になりませんが、週3回など、回数が増えるとかなり負担が大きくなります。

 

私も、週2回の業務後にある会議に加えて、週2回の昼休みにあるミーティング、さらにそれらとは別に就業後に月2回、会議に参加していた時期がありました。

 

このときは、さすがにかなりの疲労が溜まり、精神的にも辛かったことを覚えています。

 

多くの人が転職を考える職場環境の悪さには、以上のような例がよく挙げられます。ただ、このような職場環境の問題は、求人情報だけでは読み取ることができません。そのため、必ず職場の見学には行くようにしましょう

 

そうは言っても、見学の際は職場における表面上の雰囲気しか見ることができません。そのため、病院関係の知り合いや、転職先の病院がある地域に住んでいる人の評判なども参考にすることが大切です。

 

また、転職サイトに登録し、転職のプロであるアドバイザーに話を聞くことも有効な方法です。

 

転職サイトのキャリアアドバイザーは、さまざまな情報網を持っており、病院内の事情に関しても詳しいです。そのため、キャリアアドバイザーに相談することで、ある程度の職場環境は把握することができます。



リハビリ関係者が転職を考えるとき、転職サイトを活用するとより自分の希望に沿う求人を見つけることができるようになります。自分一人では頑張っても1〜2社へのアプローチであり、さらに労働条件や年収の交渉まで行うのは現実的ではありません。

一方で専門のコンサルタントに頼めば、100社ほどの求人から最適の条件を選択できるだけでなく、病院や施設を含め、その他企業との交渉まですべて行ってくれます。

ただ、転職サイトによって特徴が大きく異なります。例えば、電話だけの対応で素早さを重視する会社があれば、面接まで同行することで難しい案件への対応を得意としている会社もあります。他には、大手企業に強みを発揮する会社があれば、地方求人を多く保有している会社もあります。

これらを理解したうえで専門のコンサルタントを活用するようにしましょう。以下のページで転職サイトの特徴を解説しているため、それぞれの転職サイトの違いを学ぶことで、転職での失敗を防ぐことができます。


注目の人気記事


 ・管理人による転職体験記

理学療法士として、私が実際に転職サイトを利用して転職した経験を述べています。見学の際に感じたことや、失敗した経験から、転職の際に必要だと感じたことなどを詳細に記しています。
管理人による転職体験記

 ・転職サイト利用の流れ

転職サイトを活用するとはいっても、初めて利用する人がほとんどなので「どのような流れで進んでいくのか分からない」という不安が残ります。実際には難しいことは何一つないのですが、どのような手順で進んでいくのかを解説しています。
転職サイト利用の流れ

 ・転職サイトを有効活用する方法

良い求人を見つけ、転職を成功させるときは転職サイトの利用が一番の近道です。しかし、リハビリ関連職者の中でも、転職サイトを利用したことがないという人は多いです。そこで、転職サイトの有効な活用方法について記しています。
転職サイトを有効活用する方法

サイトマップ
HOME 転職体験記 転職サイトとは 転職サイトの流れ 転職サイト活用法 おススメ転職サイト