転職時にPT・OT・STは通勤時間を意識すべき:リハビリ求人

 

理学療法士(PT)や作業療法士(OT)、言語聴覚士(ST)などのリハビリ職者に限らず、就職や転職先を選択する要因や情報には、さまざまなことを考慮します。

 

その要因としては、給料や教育システム、スタッフの数などが例として挙げられます。そして、そのようなものを総合して考えた上で、どのような職場に就職、転職するかを選択します。

 

そのような中で、就職先を選択する要因として「通勤時間」があります。通勤時間は、あまり意識していない人がいますが、場合によっては大きな負担になることもあります。

 

そこで今回は、通勤時間を考慮した方がよいケースについて述べます。

 

家庭がある人

就職や転職先に通勤時間を考慮した方がよい人として、代表的な例に「家庭を持っている人」が挙げられます。

 

これは、女性だけでなく男性にも言えることです。女性は、特に子供がいる場合は、育児子供の世話や家事などを行う必要があるため、朝も忙しいですし、夜もできるだけ早く帰宅して食事の準備などをしなければなりません。

 

そのような状況で、通勤時間が片道1時間もかかるようなところに就職してしまうと、どうしても朝早く出ないといけませんし、帰りも遅くなります。

 

このように、女性では通勤時間を気にする人が多いように感じます。

 

一方、男性では、あまり通勤時間を考えない就職先を決める人が多いです。確かに女性と比較すると、家事を行う割合も少ないですし、男性は少々遅くなるものだと考えている人も多いです。

 

しかし、家庭を持つとわかるのですが、男性の帰宅が遅くなるのも問題になることがあります。

 

子供がいない人では、そこまで問題となることはありませんが、子供がいる場合は、男性の帰宅時間も大切です。子供が小さいうちは、一人で子供をお風呂に入れることはとても大変です。

 

また、子供が1人ならまだしも、小さい子供が2人になると、大人1人でお風呂に入れるのは困難です。

 

そのような場合に、男性の帰宅が早いと、2人でお風呂に入れることができるため、問題ありません。しかし、男性の帰りが遅いと、奥さん1人でお風呂を済ませるか、子供を遅くまで起こしておいて、旦那が帰った後に入浴させることになります。

 

そうなると、奥さんの負担が増えるか、子供の生活リズムが崩れます。そのため、まだ子供がいなくても、今後予定がある人は、そのことを理解した上で就職先までの通勤時間を考慮することが大切です。

 

自由な時間が欲しい人

自分自身の趣味や勉強をする時間を十分に取りたいと考えている人も、通勤時間は就職先を選択する要因として考慮した方が良いです。

 

理学療法士や作業療法士、言語聴覚士などのリハビリ職者には、帰宅後の時間を勉強に充てる人が多くいます。そのような人の場合は、通勤時間ができるだけ短い方が、より長く勉強することができます。

 

例え、通勤時間が片道30分であっても、往復すると1時間になります。もし、これが、家から5分の職場であれば、1日50分も勉強する時間に充てることができます。

 

1日ではたった50分ですが、1ヵ月20日勤務の場合、1ヵ月にすると約17時間、1年にすると約200時間(8.5日)の時間になります。

 

このように考えると、いかに通勤時間が短い方が良いかを実感できるかと思います。

 

また、人によっては車ではなく、電車であれば、その時間を読書の時間に充てるために苦ではないという人もいます。そのため、通勤時間は通勤手段と併せて考えることが大切だといえます。

 

今回述べたように、通勤時間は、片道たった数十分かもしれませんが、年間で考えると大きな時間になります。そのため、就職先を考える際は、通勤時間を十分に考慮して選択することが大切です。



リハビリ関係者が転職を考えるとき、転職サイトを活用するとより自分の希望に沿う求人を見つけることができるようになります。自分一人では頑張っても1〜2社へのアプローチであり、さらに労働条件や年収の交渉まで行うのは現実的ではありません。

一方で専門のコンサルタントに頼めば、100社ほどの求人から最適の条件を選択できるだけでなく、病院や施設を含め、その他企業との交渉まですべて行ってくれます。

ただ、転職サイトによって特徴が大きく異なります。例えば、電話だけの対応で素早さを重視する会社があれば、面接まで同行することで難しい案件への対応を得意としている会社もあります。他には、大手企業に強みを発揮する会社があれば、地方求人を多く保有している会社もあります。

これらを理解したうえで専門のコンサルタントを活用するようにしましょう。以下のページで転職サイトの特徴を解説しているため、それぞれの転職サイトの違いを学ぶことで、転職での失敗を防ぐことができます。


注目の人気記事


 ・管理人による転職体験記

理学療法士として、私が実際に転職サイトを利用して転職した経験を述べています。見学の際に感じたことや、失敗した経験から、転職の際に必要だと感じたことなどを詳細に記しています。
管理人による転職体験記

 ・転職サイト利用の流れ

転職サイトを活用するとはいっても、初めて利用する人がほとんどなので「どのような流れで進んでいくのか分からない」という不安が残ります。実際には難しいことは何一つないのですが、どのような手順で進んでいくのかを解説しています。
転職サイト利用の流れ

 ・転職サイトを有効活用する方法

良い求人を見つけ、転職を成功させるときは転職サイトの利用が一番の近道です。しかし、リハビリ関連職者の中でも、転職サイトを利用したことがないという人は多いです。そこで、転職サイトの有効な活用方法について記しています。
転職サイトを有効活用する方法

サイトマップ
HOME 転職体験記 転職サイトとは 転職サイトの流れ 転職サイト活用法 おススメ転職サイト